活動内容

 絵本の創作活動

投資教育のための絵本

子どもに投資のことを教えるにはどのような手法が適切でしょう?

その問いの一つとして、ピックブックでは絵本を用います。

子どもに親しみやすいイラストと題材を用いる事で飽きさせずに、体系的な投資の概念や仕組みを分かりやすく子どもに伝える事が出来るのです。

また何回でも読み聞かせをさせることで反復して内容を覚えさせることが出来るのが絵本の特徴です。

仮

絵本の持つ力

世の中の仕組みはきちんと理解しようとすると、実はとても難しい。人は誰でもその難しいことを少しずつ理解していきます。

そして、子どもが世の中を理解するときことを手伝うのが絵本です。

絵本は何度も繰り返し読まれるため、高い学習効果が期待できます。そして、子どもと一緒に読むことで大人も気づきを得られます。

絵本はみんなが少しずつ世の中のことを理解するために、とても有効なツールです。

ピックブックでは「投資」という難しいことを、少しでもわかりやすく伝えるために絵本を作っています。

絵本をつくると読み手への「思いやり」が自然と芽生えてきます。

絵本を通じて「儲け方」だけでなく「生き方」も伝えていきたい。そんな思いを込めて日々活動をおこなっています。

> 絵本の試し読みをする

絵本の活動

絵本の活動

 教育関係者向けワークショップ

教育関係者向けワークショップでは、保護者様や学校の先生、FPなど金融関係者の方が、投資に関する体系的、実践的なおカネの知識を学んでいただくためのセミナーです。
実績豊富な講師がワークショップで投資教育の基礎をお伝えします。

仮

ワークショップ コンテンツ一覧

投資教育ワークショップコンテンツ表

> 過去のワークショップ情報を見る