若年層向けの金融教育投資教育についての情報を閲覧できる便利なサイトを10サイト選んでみました。

1. 知るぽると「教える・学ぶ こどもから大人までお金について学べるコーナー」

 知るぽると「教える・学ぶ こどもから大人までお金について学べるコーナー」日本銀行が中心になって支援きている金融広報中央委員会(愛称:知るぽると)の金融教育コーナー。
クイズやDVDの貸し出しなどもあって充実度の高いサイト。愛称の「知るぽると」とは「知る」と「ポート(港)」の造語で、くらしに役立つ身近なお金の知恵・知識の入り口という意味。


2. 知るぽると「金融学習ナビゲーター」

知るぽると「金融学習ナビゲーター」1と同じく「知るぽると」のサイトから、金融学習に役立つ情報をまとめた冊子がリンクされたページ。
「教育関係者向け」、「幼児・小学生向け」など用途や年代別に分かれて細かい情報が掲載されている。冊子形態なので、プリントアウトして手元においておくと便利。


3. 金融庁「おしえて金融庁」

金融庁「おしえて金融庁」金融庁の金融教育サイト。
年代別に金融の仕組みなどを分かりやすく解説。
小学生向けにはオリジナルキャラのカネール君と一緒に勉強するコンテンツがあり、こどもでも楽しめる作り。


 

4. 日本証券業協会「金融・証券に関する学習情報」

日本証券業協会「金融・証券に関する学習情報」日本証券業協会の金融教育情報サイト。
証券投資に関して学べる情報だけでなく、教育者向けの情報も紹介。
動画やアプリなども用意されているので初心者でも親しみやすい。


 

5. 証券知識普及プロジェクト「金融経済ナビ」

証券知識普及プロジェクト「金融経済ナビ」教育現場のための金融学習サイト。
授業でつかうためのコンテンツを掲載。
日本証券業協会、投資信託協会、各証券取引所などが参加した共同プロジェクトが運営。
株式学習ゲームや会社をつくる体験学習教材など、実用的なコンテンツが掲載されている。


 

6. 日本FP協会「パーソナルファイナンス教育について」

日本FP協会「パーソナルファイナンス教育について」小学生向けの作文コンクールや高校生向けの出張授業などを提供。
作文コンクールの課題図書や、中高生向けのテキストなどがダウンロードできる。
大学生・高校生向けのFP資格ガイドも掲載。


 

7. 全国銀行協会「授業で使える教材」

全国銀行協会「授業で使える教材」
小学生、中学生、高校生向けの授業で使える教材。
銀行に関する教材が豊富で、環境と銀行、アーティストと銀行など、身近なものと銀行の関係が学べる教材が掲載されている。


 

8. 生命保険文化センター 学校教育活動

学校教育支援|公益財団法人 生命保険文化センター.png
学校教育において生活設計や生命保険についての知識をつけるための教材提供や作文コンクールを実施。
実学的な授業を行う先生の授業内容を公開している「教育の現場から」にも注目。


 

9. エイプロシス パンフレット・講座用レジュメ一覧

エイプロシス パンフレット・講座用レジュメ一覧初心者向けの証券セミナーや証券講師の派遣を行うNPOのエイプロシスのサイト。
学校向けのお金の学習テキストなどが申し込める。


 

10. キッズマネーステーション「おススメ お金教育の本」

キッズマネーステーション「おススメ お金教育の本」こども向けマネー教育で充実したコンテンツと講師陣を誇るキッズマネーステーションのウェブサイト。
お金教育や仕事について学べる絵本や書籍が紹介されており、親子でお金のことを学ぶときに利用しやすい。