投資教育への想い

ピックブックの活動について

ピックブックは投資教育のためのコンテンツを開発しています。投資教育というと、理論のセミナーや株式売買ゲームなどをイメージされる方も多いですが、

ピックブックが開発しているのは、もう少し基本的なことを学んでもらうための、絵本や体験型ワークショップのプログラムです。

投資教育への想い

ピックブックでは投資を「自分の大切なモノを、未来の幸せのために使うこと」と定義しています。
ピックブックが投資教育で学んで欲しいことは「儲け方」ではなく「生き方」です。

例えば、我慢すること、継続すること、未来を想像することなどです。

道徳に根ざした投資活動は、持続可能な社会作りをサポートする大きな力になります。
親子で投資を通じて未来を考える。そんなきっかけになりたいと願い、ピックブックでは少しずつコンテンツの開発と普及を進めていきます。