投資について

投資への想い

投資とは、自分の大切なモノを、未来の幸せのために使うことです。

未来は明日より、明後日より、もっとずっと先のことです。
先のことなので未来で何が起こるのか私たちはわかりません。
何が起こるか分からないから心配でドキドキします。
何が起こるか分からないから楽しみでワクワクします。

未来のことで分かっていることが一つあります。
それは未来で幸せになるには今からきちんと準備をしなければいけないということです。

自分が楽しいときは幸せです。
でも家族や友達が喜んでいると、もっと幸せです。
だから、たくさんの人と一緒に喜ぶことを目指しましょう。

自分にとって大切なモノは何ですか?
その大切なモノを上手に使いましょう。
できれば今のためではなく、未来のために使いましょう。
できれば自分だけのためではなく、みんなのために使いましょう。

投資とは自分の大切なモノを未来の幸せのために使うことです。

ピックブックは投資教育コンテンツを提供しています。

代表の経歴

福島県いわき市出身。1998年慶應義塾大学卒業後、証券会社、アセットマネジメント会社などに勤務。2013年社会起業大学に入学し任意団体ピックブックを設立。

現在、日本株のファンドマネージャーを務めながら、ピックブック代表として当サイトの運営に携わる。

ピックブック代表 清水