おむすび屋さん
2015年8月7日(金)、上板橋第四小学校で「おむすび屋さん」を開催しました。

 

板橋では区内にある52の小学校の全てで「あいキッズ」という名で放課後対策活動が行われています。
「あいキッズ」とは、区がリーダーシップをとって学童を開設して、その運営をNPOなどに委託するという形になっているものです。

 

あいキッズ→http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/016/016254.html

「あいキッズ」は、校庭や体育館等の学校施設を活用して、子どもたちが一緒に自由遊びや体験交流活動などを行います。

また、地域社会全体で次代を担う子どもたちを育んでいくために、地域や保護者の方の協力を得て、遊びや文化・スポーツなどを通じた体験交流活動も取り入れていきます。

全ての子どもたちが交流できる時間や場面を充実し、放課後の活動を通した子どもたちの”成長”を図ってまいります。

 

今回は、その活動の一環として当団体ピックブックが小学生向けに投資教育ワークショップを開催致しました。

おむすび屋さん」は、こどものお店屋さんごっこを大人が株主として支える、子どもと保護者を対象とした体験型ゲームです。

 

暑い1日でしたが、子どもたちは元気に参加してくれました。
子どもたちには「お客さん役」より「おむすび屋さん役」が人気でした。
人間は本来は誰かのために働くことに喜びを感じる生き物なんだろうと感じさせられました。

 

放課後NPOアフタースクールのみなさんのご協力のおかげで、楽しく運営できました。
ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

一言ご感想をお願いします!

最初のコメントを是非お願いします!

Notify of
avatar
wpDiscuz